FC2ブログ

記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第一回かなぬー杯に向けてのデッキ選択の経緯

 終わってからちょっと時間経過しましたが、先日参加させていただいたかなぬー杯に向けてのデッキ選択の経緯について少し。

 まずは大会の環境考察から。
 普段のPVPだと、浅く広く、かつ勝てる試合をしっかり拾えばいいので、デッキ自体の選択は安定感のあるようなデッキにすればよかったのですが、トーナメントの大会形式だと安定感よりも瞬間的なデッキパワーが求められるのかな、と考えました。
 また、大会参加の面々はPVPランカーも多く、対戦経験が豊富な人が多いので、メタデッキを使用するとうまいこと対応されてしまう可能性が高いかと思っていました。

 最初大会参加する際は、PVPで使用していた、青緑黒ビートダウンを使おうかと思っていました。

Screenshot_2016-01-16-21-37-57.png

 青黒を使っていた際に、エルフの処理にめちゃくちゃ手間取って、初手エルフめっちゃ強いやん!というのが、このデッキのコンセプト。
 初手エルフかヒデュンスパイダーから展開していくやつです。
 しかし、根本的にデッキパワーが足りず、マスクドフィールドやらフィローナやらを処理できなかった瞬間に負けが来ちゃいます。
 PVPだとプラチナ帯だと負け越すし、さあどうしようかと思ったところで、とりあえず当たりそうなデッキが何かを考えます。

 ここで当たりそうなデッキを参加者のツイッター等やPVPに潜りながらで考えます。
 その中で、

・地獄門
・マスクドフィールドビート
・フィヨゼンヨール、ヘルロード系
・無限矢

 の四つくらいが多いかなと判断。マスクドフィールドビートについては、かなり型が豊富であるため対応はひたすら実践を重ねてやりましたが、特に地獄門が多いかと思ったので、さてどうするかと思った際に組んだデッキがこちら。

Screenshot_2016-01-16-21-37-34.png

 最初はグランドエルフがらみで組んでいたデッキですが、メタを考えて構成しました。
 動きとしては、生命の庭を二体出して相手に除去を使わせてからレベルを上げ、アルラウネと猪の数値を大事にしながら殴っていく形です。
 召還陣削除は地獄門、十人長等をメタれますし、スペカン2枚は読まれづらいから、メタゲームで強いやん!と思って実戦。

 なお、PVPで10回程度まわしてデッキパワーの低さに絶望。やっぱり二色デッキの資源管理は自分にとって本当に苦手だなーと。

 んで、組みあがったデッキがこちら。
Screenshot_2016-01-16-22-50-26.png

 PVPで、多くの人がマスクドフィールドビートについて、赤を採用しており、初手墓守から入る人が多かったです。
 それ自身は、除去されてもあまり痛くなく、かつ除去されなければ相手に打点を与えられるので強い動きだと思っていました。
 そこから考えだし、上に挙げた各々のデッキをメタろうと思ったのがこちらのデッキです。

 地獄門に対しては、天使エリアを採用しました。
 自分自身も、墓守ゴブリンやホーリーミサイルをめっちゃ消費するので、墓地再生コストを減らす、という役割もあります。

 フィヨゼンヨールやヘルロード、また、十人長については石化の呪いで対応。
 これで明確に対策になっているかどうかは微妙なところですが、警戒が少し薄目なこともあり、まあないよりはましだろうと。

 基本的には、墓守から展開。
 レベルアップするころに墓守が倒されていれば黒資源がかなりたまっているのでマスクドフィールドを出していき、そのまま殴り勝つ、という動きをしています。
 反省としては、白クリーチャーへの対応力が低かったのがまずかったかと思います。ここは要調整ですね。

 結果は振るいませんでしたが、大会に向けてデッキを考えるのは本当に楽しかったです!
スポンサーサイト

コメント

No title

かなぬー杯お疲れ様でした!
僕も似たようなマスクドデッキ使ってましたw
もし良かったら相互リンクお願いできませんか?

>>キャッツ99さん

 返信遅くなってしまい申し訳ありません!お疲れ様でした!
 こちらリンクいただきます!よろしくお願いしますー

コメントの投稿

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。